home > 最新情報 > 協会からのお知らせ > 「平成30年度診療報酬改定に関する要望書」を訪問看護推進連携会議で提出

最新情報

「平成30年度診療報酬改定に関する要望書」を訪問看護推進連携会議で提出


当協会、日本看護協会、日本訪問看護振興財団で構成する訪問看護推進連携会議で「平成30年度診療報酬改定に関する要望書」を厚生労働省保険局長に提出しましたのでお知らせいたします。

要望事項
1.高齢多死社会における在宅看取りの体制整備
2.入院時や在宅療養時における訪問看護と医療機関等の連携強化
3.訪問看護ステーションの大規模化推進
4.訪問看護の業務効率化および職種間連携の強化

平成30年度診療報酬改定に関する要望書

▲ページトップへ

会員専用ページを開く

ID・パスワードが不明の際は
お問い合わせください。