home > 最新情報 > 協会からのお知らせ > 「平成27年度介護報酬改定に関する要望書」を訪問看護推進連携会議で提出

最新情報

「平成27年度介護報酬改定に関する要望書」を訪問看護推進連携会議で提出


当協会、日本看護協会、日本訪問看護振興財団で構成する訪問看護推進連携会議において、「平成26年度診療報酬改定に関する要望書」を6月23日に厚生労働省老健局長に提出しましたのでお知らせいたします。

要望事項
1.中重度者の在宅療養を支える訪問看護の提供体制拡充

2.医療ニーズのある要介護者のケアマネジメントへの評価

3.認知症グループホーム等への訪問看護の提供拡大

4.看護職員による居宅療養管理指導の算定要件等の見直し

平成27年度介護報酬改定に関する要望書

▲ページトップへ

会員専用ページを開く

ID・パスワードが不明の際は
お問い合わせください。