home > 最新情報 > 協会からのお知らせ >「訪問看護支援事業」を応援しています

最新情報

「訪問看護支援事業」を応援しています


 平成21から「訪問看護支援事業」が厚生労働省老健局で予算化され、各都道府県で実施されています。当該事業は平成21年度を初年度とし、平成24年度まで4年間実施される予定です。
 全国訪問看護事業協会では「訪問看護事業所の機能集約及び基盤強化促進に関する調査研究事業(平成20年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金)」において蓄積されたノウハウを活用し、「訪問看護ステーションの基盤強化に関する調査研究事業(平成21年度厚労省の老人保健健康増進等事業)」において『訪問看護支援事業』の支援及び評価を行うなど、訪問看護支援事業の健全な推進を応援しています。

□パンフレット
やってみよう「訪問看護支援事業」(パンフレット)
平成21年度取り組み事例を紹介
平成21年度〜平成24年度「訪問看護支援事業」に参加しませんか(パンフレット)
訪問看護支援事業の概要・実際がわかるパンフレット
□研究報告書
訪問看護事業所の機能集約及び基盤強化促進に関する調査研究事業 報告書
訪問看護支援事業の参考となるモデル事業の研究報告書
□報告会資料
【訪問看護支援事業】中間報告会 資料
平成21年度訪問看護支援事業に取り組んだ都道府県からの進捗等の報告
□厚生労働省 訪問看護支援事業に係る検討会
訪問看護支援事業に係る検討会中間とりまとめ
・第4回訪問看護支援事業に係る検討会 資料 / 議事録
・第3回訪問看護支援事業に係る検討会 資料
 / 議事録
・第2回訪問看護支援事業に係る検討会 資料 / 議事録
・第1回訪問看護支援事業に係る検討会 資料 / 議事録


▲ページトップへ

会員専用ページを開く

ID・パスワードが不明の際は
お問い合わせください。