home > 最新情報 > 協会からのお知らせ >モデル事業報告会のご案内

最新情報

モデル事業報告会のご案内(終了しました)


 訪問看護事業所の安定化を図り、効率的効果的にサービスの安定供給を行う必要が強く求められている昨今、経営安定となるモデル展開およびモデルの提示を行い、実現可能な方策を導きだす調査研究事業を行いましたので、みなさまにご報告いたします。

日 時 平成21年4月11日(土)10:00〜17:00
会 場 全社連研修センター(品川駅下車徒歩約5分)
主 催 全国訪問看護事業協会
対象者 都道府県行政の訪問看護担当者、訪問看護従事者、他
参加費 無料
定 員 200名
参加方法 申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込み下さい。
当日は、この用紙を参加票としてお持ち下さい。
※定員(200名)に達しましたら、その旨ご連絡いたします。
プログラム @10:00〜10:30
「平成21年度訪問看護支援事業」
講師:厚生労働省老健局老人保健課 介護予防対策専門官
                                 加藤 典子 氏

A10:30〜11:10
基調報告「訪問看護の課題と今後の方向性」
講師:全国訪問看護事業協会 副会長        伊藤 雅治 氏

B11:10〜11:50
「大規模化およびネットワーク化 モデル事業の内容と成果」 
※『訪問看護事業所の機能集約及び基盤強化促進に関する調査研究事業』より
講師:聖隷クリストファー大学大学院保健科学研究科/看護学究科 教授
                                川村 佐和子 氏

C12:50〜13:30
「IT化 モデル事業の内容と成果」 ※『訪問看護業務記録のIT化促進事業』より
講師:東京大学大学院情報学環 准教授       山本 隆一 氏

D13:30〜17:00
・各地域のモデル事業報告
「ネットワーク化 報告」
茨城:NPOみなくち訪問看護ステーション  所長  駒井 和子 氏
岐阜:岐阜大学医学部看護学科 准教授 石原 多佳子 氏
滋賀:筑波大学大学院人間総合科学研究科看護科学 講師
                                  柏木 聖代 氏

「大規模化 報告」
静岡:聖隷福祉事業団訪問看護ステーション住吉 管理者
                                 井ノ口 佳子 氏
愛知:医療法人偕行会在宅医療事業部 本部長 当間 麻子 氏
滋賀:滋賀県済生会訪問看護ステーション 統括所長
                                 九里 美和子 氏

・事業のまとめ
聖隷クリストファー大学大学院保健科学研究科/看護学究科 教授
                                 川村 佐和子 氏

ご案内・申込書(PDF)

▲ページトップへ

会員専用ページを開く

ID・パスワードが不明の際は
お問い合わせください。